FC2ブログ

OneNote の良いところとかを挙げていく

以前居た学校では、私のまわりはみんなエバーノートを使っていたんですが、私自身はあんまり使いやすいと思えなくて敬遠しがちでした(そして彼らから私は好機の目で見られていた...)。これが今から2年前の話なので、Evernote の方も少しは変わってるかもしれません。

その後、色々と iCloud のメモだったり、いくつか試してみました。
結果、講義のノートを取ったり、詳しめにノートに書いて保存する電子ノートな用途では OneNote が一番しっくり来たので1年位使ってます。というわけで OneNote の特徴(主に良かった点)を挙げたいと思います。最後に残念な点も挙げておきます。

OneNote の気に入ってる所
1.セクションとノートブックがそれぞれ別の領域に表示できる
私はたくさんの項目が並んでいると、見難いし、どれがどれだか認識しにくく成って凄く嫌なんです。だから同じ階層のフォルダが沢山並んでるのは視覚的に耐えられません。でもOneNote ではどちらも常時表示されていながらも別の場所(2013 ではデフォルトでそれぞれ左と上、変更可能)なので、視覚的に邪魔にならずスッキリしているのでとても良いです。UI面はバージョンアップで変わるかもしれないし、Macだとノートブックを常時表示できてませんが、それでも今のところ満足です。

2.使わなくなったノートブックは見えなくすることができる
私が他のツールで視覚的に嫌だなと思っていたのが、終わったもの、もう使わないものまで見えてしまう点です。終わったのにそこに居座ってやがるのが紛らわしくて、ホント嫌でした(←でもそれを置いたのはお前だ)。OneNoteはノートブックを閉じるとリストから居なくなります。そのノートブックに所属するノートは全て見えなく出来ます。つまり終わったものはつまみ出せるんです。

3.閉じたノートブックはまた何時でも開くことができる
私は結構わがままなんで、終わったタスクも記録として残しておきたいタチです。(その頃自分が何をやっていたかが分かるため。出来れば細かく明確に知りたいです。)でも以前ならいちいち別のところに移して記録を取るなんて面倒臭いし、スッキリしてない方が嫌なので基本的に削除していました。ところがOneNoteは閉じても消えないし、開けば何時でも確認することができます。

4.ノートブックがファイルとして保存される
私的にここが他のツールとの最大の違いだと思います。Evernoteなどと違ってファイルとして実体(ユーザーに見える形のもの)があって、そこに保存されているので、何時でも移動やコピー、バックアップが容易にできるのです。これって自分にとってはかなり衝撃的でした。わりとマイクロソフトアンチなのにこれに限ってはマイクロソフトを見直してしまいした。これこそが、私の求めていたものだったからです。他のツール(EvernoteとかiPhoneのメモとか)ではそのツール内で記録される(ブラックボックス化されている)のが嫌でした。その端末やアカウントに依存してるのが、自分の記録なのに他人から管理されているのような感じがしていました。(見られている気がする、とかではなくて)機種やストレージを変更したり、アカウントを無くしたりしたら場合によっては二度とアクセスできなくなる可能性があるんです。バックアップをいちいちとらなくてもファイルとして保管できたら移動も楽なのにと思っていました。でも、既にOneNoteで10年以上前から実現していました。「既に持っていた」のに「知らないで使ってこなかっただけ」なんて、してやられた気分です。
ただし、無料版の場合は実体の保存場所がちょっとややこしいのでバックアップには注意が必要です。

5.ページタイトル無しの場合は最初の行を表示
「無題のページ」のままかとおもいきや、この場合ページの先頭に書かれたことがタイトル代わりとして表示されます。タイトルなんていちいち書いてらんないくらい素晴らしいアイデアが思いついた時とかでもすぐに書くことができます。個人的に iCloud のメモと同じ感覚で使えるのはナイスです。

6.サブページ機能
セクション内でも階層化が可能です(2段階まで)。さらに、階層化すると折りたためるので、セクション内にもう使い終わってしまい目障りなページがある場合は折りたたむことで隠すことができます。
バルス!!

OneNoteの残念な所
1.Mac と Windows でノートのページを表示させたときに、ノートコンテナーの文字が重なる。
これはフォントの問題だったりするかもしれないのでなんとも言えませんが、游ゴシック体がデフォルトになっているとOS毎に太さの設定などが異なっているのでおかしくなるようです。私の環境だと Mac で書き込んだものが Windows だと大きめに表示されます。
一応対策として、少しノートコンテナーの間隔を空けるようにしてますが、よほど一つのノートコンテナーに大量に書き込まない限りは大丈夫です。

2.無料版だと OneDrive にしか保存できない
つまり、他にも OneDrive に保存してるものがあって、容量が無くなったら保存できなくなります。ただ、 OneDrive の代わりはいくらでもあるし、どんなに容量を使おうが、OneDrive を OneNote 専用にしてしまえば問題ないと思います。まあ無料版なので仕方無いですね。

結論
OneNote は講義ノートに最適。

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

ふじこlp

Author:ふじこlp
はてなブログへ移行しました。https://higechira.hatenablog.com/

ゆとりの大学生です。どれくらいゆとりかというと土曜日に通常授業を受けたことがただの一度もありません。

IBM時代のT43は観賞用となりましたが、X61は現役。
スクエアThinkPad X Series 最高です。
MacBook Pro 始めました。がやはりThinkPadに勝る打ち心地は存在しませんね。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター