FC2ブログ

Xamarin Studio の.xib でViewを中央配置する方法

いきなりですが、Xamarin Studioの話です。最近(今年の4月)に無料になった今話題のAndroidとiOSのアプリを同じ環境で開発でき、さらにソースの一部を共通化できるIDEです。(人に聞かされるまで知らなかったけど)

取り敢えず、自分が何をしたかったのかの説明。

このソフトで今共同でアプリを開発していて、私は起動画面の作成をまずすることになりました。でも、起動画面は共通化できないらしい。なんでやねん(知らんがな)

でまずiOSのSplash Screenの作成をすることにしました。ただ、Xcodeでアプリ開発したことが無いので(だいたい何処のサイト見ても既にバリバリヤッてまっせな人が移行する記事ばかり)、まずはXcodeの方について調べたり。Asset catalog とかStoryboardとかやり方は幾つかあるみたいで、xibで作成することにしたものの画像ひとつ持ってくるだけでも一苦労(インターフェイスに慣れていないんで)。

それで早速Image Viewを置いてエミュレーターで起動してみたんですが、ずれて表示されてこのままではまともに表示できないと知り、取り敢えずロゴをど真ん中に表示させる方法を調べてみました。が色々試してはみたもののうまく行かず。取り敢えずサンプルプロジェクトを開いては閉じて(阿呆みたいだけどXamarin Studioは一度に2つ起動できないしこのために別のPCにインストールしたくない)、どうも中央揃えに設定している事は分かりました。

それで言葉を変えてはググった末、やり方の書いてあるページを発見しました。

Auto Layout with the Xamarin Designer for iOS

(でも見つけんの苦労した。)

Center Constraints(直訳:中央制約)ってところのやり方に沿ってやってみたら、Align Center XとAlign Center Yを設定することができました。
具体的には、中央配置したいViewにカーソルを持って行くと四角のポチが出現するので、真ん中をドラッグ。公式サイトの画像の様にバッテンが出てきたら、画像を囲っている(背景の)Viewの中心を通るように縦横に点線が出てきているはずなので、その線にドロップします。縦横両方やれば、固定されると思います。

しかも親切にも.xibでのLaunch Screen のサンプルまで公式サイトにあるんです。(ただし、作成後に気付いて失望)

ここにたどり着くまでに3時間掛かってしまいました。で出来たのはロゴが出るだけの起動画面(え

どうもXamarinは最新版とちょっと前のとで変わってるみたいで、ネットに漂っているXamarinの情報は例え4月時点の記事であってもあれってなるところがありました。日本代理店のブログの内容もちょっとタブの名前が変わってたりして右往左往してしまいました。

更に私はMacのXamarin Studioを使って開発してますが、Visual Studio版もあってややこしい(公式サイトも上の方にボタンが有る)ので参照するときは注意して下さい。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

ふじこlp

Author:ふじこlp
はてなブログへ移行しました。https://higechira.hatenablog.com/

ゆとりの大学生です。どれくらいゆとりかというと土曜日に通常授業を受けたことがただの一度もありません。

IBM時代のT43は観賞用となりましたが、X61は現役。
スクエアThinkPad X Series 最高です。
MacBook Pro 始めました。がやはりThinkPadに勝る打ち心地は存在しませんね。

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター