FC2ブログ

国際交流()

 少し前の話ですが。何かと言えば海外の人との交流会がありました。こういう機会はなかなかないのですからね。早速ネタに使わせていただきます(⌒,_ゝ⌒)
 まず、感想をざっくり言うととても疲れましたwでもまあ面白かったですよ。どういうことかというと相手は全く日本語が喋れません。そして自分も全く英語を喋れないし理解できません。相手が何を言いたいのかわからないし、こっちもいまいち伝えられないので結構気を使ったりイライラしたりして大変でした。結果疲れたと。なんかいいんですかねこんなんでw ところがまあたま~に意味が通じる事があったりしてそうするとちょっと嬉しかったりもしました。というか知らない単語が多すぎて何を言ってるのかわからないんです。そして、こちらもなかなか英語でなんと言えばいいのかわからない。そして、スマホで訳す。小さいころ口より手を動かせってよく言われたからなwなかなか相手の喋るスピードも早いので聞き取りづらかったりもしました。子供相手の英会話レッスンとは格が違う、全然ダメだな~と思いました。

 まあこういう交流会の見どころは英会話レッスンだけでなく幾つもあります。その中でも一押しなのが日本との比較です。交流会の企画で、ある共通のものを海外勢と共同で複数のチームになってロボットを工作するというものがありました。部品は与えられた共通のものをベースに各自自由に他のパーツも追加して組み立てを行います。がここでマイてぃーむのメンバーはやらかしてしまうのです。この企画は2日間に分けて行い、1日目終了後は各自でパーツを持ち帰ったのですが2日目になってみるとなんとベースのパーツが無い!!海外勢に持って帰ってもらったのですが彼らは違う部品を持ってきて「コレつかうネ」「コッチのほうがgoodデス」「innovationをおこしマース」だそうです(本当にこう言ってましたヨ、意味的には)。でもベースのパーツには付属コントローラーがあり、それを使わないと操作できません。日本人は、あ・・おわっt・・・的な雰囲気で、周りの大人もできるわけねーよwwwみたいなこと言ってました。でもとりあえずやらせてやれば?ということで「その部品使ってもいいよ。どうせ作れないけど」と言い放ち(俺ではない)様子を伺うことに。
 タイムリミットまで残り僅か・・・とそのときだった。チーム内の日本勢は驚愕した。誰も想像していなかったからだ。彼らがそれを動かす姿を。
 ということで見事にやってくれました(いい意味で)。 日本勢はすぐにダメだと諦めたというかダメだと決めつけてしまいましたが彼らはチャレンジ精神というかなかなか斜め上の発想を突きつけてきたので、完全に枠にハマった考え方しかできずすっかり固定概念に埋もれ奇抜な発想が出来なかった自分たちはしてやられてしまいました。少なくとも自分は見習うべき反省すべき点だなと思いました。しかも、これにより完成品はかなり他のチームに差をつけた高性能機となりました(最も企画の条件を考えると限りなくグレーゾーンだったけど)。自分たちが優秀でないだけかもしれませんが技術立国日本とか意気込んでいた癖にほとんど海外勢が設計する形となりました。コレが日本と海外の違いなんだなと痛感しました。

ちなみにコントローラがリモコンではなくワイヤードな事に気づいたときいけるんじゃね?と思い海外勢に寝返ろうと思ったことは内緒。(俺はわかってたアピール(´・ω・`)

いい刺激になったかなーと思いました。因みに今月TOEICを受けに行きます(・_・)

 久しぶりの更新でしたが遂に2年目となり、訪問者数も1万を超えました。多分これからしばらくドロンすると思いますが今後もどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

ふじこlp

Author:ふじこlp
はてなブログへ移行しました。https://higechira.hatenablog.com/

ゆとりの大学生です。どれくらいゆとりかというと土曜日に通常授業を受けたことがただの一度もありません。

IBM時代のT43は観賞用となりましたが、X61は現役。
スクエアThinkPad X Series 最高です。
MacBook Pro 始めました。がやはりThinkPadに勝る打ち心地は存在しませんね。

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター