FC2ブログ

【PAE】ThinkPadT43にUbuntu12.04を直接インストール【今更】

 1年以上も前のネタですが、PentiumM 760を載せたThinkPad T43にUbuntu12.04をディスクから直接インストールできることが確認できたのでこの度書かせて頂きます。
 以前書いた記事でPentium MでもFSB533MHzのなら多分いけるとか確証もなしにホザイてましたが
http://thinkpadx40alive.seesaa.net/article/369990816.html
なんとどうやら合っていた!?みたいです。
真っ先に上位版はPAE対応にしているとは思ったのでクロック数で決めてるのでは?とも思ったのですが、Dothan-533は改良版で発売時期も後のほうである、などいろいろ調べて最終的にそう踏みました。(合っててよかった~)

<訂正とお詫び>
コメントより、どうやら正確にはクロック数ではなくNX Bit対応ならPAEも対応ということでした。なのでなんとFSB533MHzのもの以外にもPAE対応の物があります。詳しくはWikipediaの対応表で参照下さい。永らく誤情報垂れ流してしまい申し訳ないです。

 自分のPCのCPUがPAEに対応しているかどうかの確認方法はこの記事をご参照ください。
 一応念を押して言いますが、PentiumMでもPAEに対応していなければ直接インストールはできません。結論は上にも書きましたがFSB400MHzはアウトおそらくBaniasは非対応(ただし、12.04へのアップグレードは可)。
 今回インストールしたのはオリジナルではなくUbuntuの日本語Remix版です。一応この点だけ注意。
以下インストール時の画像を坦々と貼っていきます。
P1000588.jpg
IBMロゴなこの筐体にこのセットアップ画面のツーショット。なんか異様さを感じる。
P1000589.jpg
P1000590.jpg
ThinkPadT43なんて入れたのは僕じゃないです本当です(自動で入ります)。
P1000591.jpg
P1000594.jpg
ブートセレクタ、ここでもpaeアピール(ではなかったぽい)。そういえば以前の殺風景な感じではなくパープルな壁紙でした。ちなみに当方、ずっと10.04を使っていたのでそれとの比較です。
P1000595.jpg
P1000600.jpg
Screenshot_from_2013-12-16 08_21_31
※コラ画像ではありません。

まだすべての機能を使ったわけではないですが少しいじってインターフェイスなど使い勝手は良さそうだと思いました。
ちなみにちょっと期待してたんですけど、exFATが読み込めなかったのが個人的には少し残念でした。

以下、言い訳と能書き
 なんか1年以上も期間が開いてしまいましたが、実はホントはもっと早くに試したかったのにHDDが埋まった上PCも調子が悪く完全に立ち往生。もう自分でも迷宮入りかと思いきや、やはりあんな中途半端な記事で終わらせるのはあまりにも無責任な気がしたので具合の悪いT43に無理矢理インストールすることにしました。←通報 ←え?
それにしても今回は、近年稀に見るブログ名にこれでもかと云うくらいマッチしたマイノリティな記事。最もこんなこと確かめて喜んでる猛者は自分ぐらいであって欲しいですがw
12.04はLTSとはいえ、二度のバージョンアップでもうすでに過去の産物となろうとしているようにも思えますが、14.04が出てない今ならまだセーフですよね(何が?

 ただ、インストールできたとしても、Ubuntuは64bitがデフォルトになったらしいので、32bit版の開発自体が終了してしまったら例えPAE対応のCPUでも32bitだと限られた期間しかもう使えないかも・・・orz
需要は十分なくらいあるのでぜひともせめて32bitの開発は存続していただきたいです。

スポンサーサイト



当ブログの写真が全体に白みがかっている原因が判明

 2ヶ月ぶりに記事を書きます。ホントは11月のはじめに広告も邪魔だしそろそろと思って更新と思っていたのですが、内容が内容だったのと資格の試験日が近づいていたので断念してしまいました。今回の記事はそれとは別に新しく書いた記事なので、安心してお読みください(笑)

 今回の記事なんですがこの記事の写真までは白味がかっていました。(以後8ヶ月間の記事に画像無し・・・)そして、9月頃の記事の写真ではクリアな画質に改善されています。普段は携帯で写真を撮るのですが、なんでこれで撮ると白くぼやけるんだ?とは以前から疑問に思ってはいました。でも買ったばかりの頃にとった写真は特に問題なく普通の画質だったので、使ってればこうなるもんなんだろうと思って特に気にしていなかったのですが、やっぱりこんなふうになるのっておかしくね?というわけで色々考えてみることにしました・・・

 答えは簡単でした。ガラケーなので普段使っているうちにレンズが傷つくといけないから、保護フィルムを貼っていたのですが、そのフィルムが傷つくことによって白くぼやけてしまっていたのです、のです。

 しかし、話はここから。まあ原因は分かったわけなんですが、
フィルムを貼らなければ綺麗に撮れます。レンズは勿論傷つくけど。
フィルムを貼ることによりきれいな画像は撮れなくなります。レンズは傷つかないケドネ
少し考えりゃ誰にでもわかることだし、フィルムも傷つくのは当たり前かもしれないけど・・・???
このフィルム、何なの?

でもまだあります。フィルムを捨てること無くきれいな写真を撮る方法。
( ゚д゚)ハッ!そうだ、写真を撮る時だけフィルムを剥がせばいいんだ。

しかし、粘着力が弱いのでそう長く持つわけもなく・・・最終的に剥がれてどっかに逝っちゃいました\(^o^)/

俺・・・なんかバカだな・・・。

ということで皆さんもくれぐれも気もつけましょうw
2013年3月17日午前2時17分41秒

スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

ふじこlp

Author:ふじこlp
はてなブログへ移行しました。https://higechira.hatenablog.com/

ゆとりの大学生です。どれくらいゆとりかというと土曜日に通常授業を受けたことがただの一度もありません。

IBM時代のT43は観賞用となりましたが、X61は現役。
スクエアThinkPad X Series 最高です。
MacBook Pro 始めました。がやはりThinkPadに勝る打ち心地は存在しませんね。

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター